読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイパティオ日和

静岡県富士市のエクステリア専門店マイパティオです。

タカショーガーデン&エクステリアフェア2016に行ってみた!

少し前の話になりますが、タカショーさんの展示会に行ってきました!!!

SHINです。

 展示会には一般の方はあまり行くことがないと思いますので、ちょっとだけ紹介を。

f:id:mypatio2883:20160909151030j:plain

 

展示会ではその年の新商品や改良商品などが幅広く展示されています。展示会場には大きさの制限もありますが、カーポートや電動のゲートなど、普段お目にかかれない商品も展示されています。屋内ですが、水を使った演出まで!!!タカショーさん恐るべし展示根性。

f:id:mypatio2883:20160909151857j:plain

和風の商品も取り扱いが多く、天然・人工竹垣や和モダンな格子、京の町を意識した商品まで幅広い扱いがあります。もちろん和風だけでなく、モダン・ナチュラル・洋風など幅広い商品の選択肢があります。

 

柱まで木目調のカーポートもあります。私も初めて見たときはちょっとテンションあがりました。屋根に木目パネルを施工すると、影にはなりますが、ポリカパネルの汚れが気にならないというメリットがあります。

 

f:id:mypatio2883:20160909152942j:plain

 

屋根まで木目調パネルのカーポートです。屋根パネルの下にエバーアートボードを(アルミ複合版)施工しています。

近年はアルミ複合版に木目調や石目調等のラッピングを施した薄い板(厚さ3mm)を使用した商品が多くなってきました。本物と比べ、施工性の良さや、価格を抑えることができるので、表現の幅が広がってきたと思います。下の写真は、トラバーチン風のエバーアートボードです。薄く線のように見えるは、パネルを取り付けるための部材です。カラーが選べますのでボードの種類によって変えることができます。

f:id:mypatio2883:20160909153909j:plain

 

施工する場合は下地の枠を作って施工していく流れになります。既存のブロック塀や、コンクリート壁に施工することもできます。ボードの厚みが3mmなので、柱ピッチは注意しないといけませんね!!!

f:id:mypatio2883:20160909154555j:plain

 

 

ガーデンルームとは一線を画しているガラスの扉で囲まれた部屋です。

その名も『オールグラスポーチ』

オールグラスポーチ|株式会社タカショー プロユース

カフェのデザインを頼まれたら一度は図面に入れてみたいと思えるこの存在感。ガラスが結構厚いので、防音性もあるみたいです!!!海辺にあったら気持ち良さそう!

f:id:mypatio2883:20160909155133j:plain

 

f:id:mypatio2883:20160909160148j:plain

 

f:id:mypatio2883:20160909160224j:plain

 

今回の展示は、囲い商品が多い印象でした。今までは住宅に接しているプラスアルファの部屋が多かったですが、敷地の角に作ったりしても面白いかもしれません。

 

f:id:mypatio2883:20160909160439j:plain

 

12Vのライトも種類が非常に多いので、実際に見て勉強してきました。これから図面に入るかもしれませんのでお楽しみに☆

それでは本日はこの辺で。

 

SHIN

エクステリア専門店マイパティオ:富士市、富士宮市の外構工事ならお任せください。